Robert “Bob” Hollingshead
パートナー
Overview

Robert “Bob” Hollingsheadは、知的財産分野を専門としており、特許訴訟、特許ライセンス交渉、紛争解決交渉および関連するカウンセリングの実務に通じた米国弁護士です。Hollingshead弁護士は、エレクトロニクス、メカニカルシステム、自動車、半導体の設計・製造、ディスプレイ技術、ソフトウェア、無線通信、医療機器、金属・磁気技術に関する訴訟およびライセンス交渉においてクライアントを代理しております。Hollingshead弁護士は日本にフォーカスした幅広い経験をもち、18年以上日本に滞在し豊富な実務経験を積み重ねております。

Hollingshead弁護士は、クライアントと協力し、訴訟、ライセンス契約、特許売買、当事者系レビュー手続、特許ポートフォリオ開発のために、クライアントに適した戦略を策定します。Hollingshead弁護士は、日本企業やグローバル企業を代理し、特許ライセンス交渉や取引を主導しています。Hollingshead弁護士は、米国地方裁判所および国際貿易委員会(ITC) の訴訟手続においても頻繁にクライアントを代理しています。

キルパトリック・タウンゼント入所前は、国際的法律事務所の東京オフィスおよびワシントンD.C.オフィスのパートナーを務め、特許訴訟と特許ライセンス交渉に従事しておりました。Hollingshead弁護士は、米国特許商標庁の元審査官で、液晶ディスプレイ技術の特許出願を審査しておりました。弁護士になる前は、衛星通信やナビゲーションの技術開発に携わるエンジニアリング会社のSenior Electrical Engineerでありました。

2020年には知的財産権部門で The Best Lawyers in Japan®として選出され、高い評価を得ております。
2021年Chambers Globalではleading Intellectual Property lawyerの候補者にあがっております。2019年IAM Patent 1000 – The World’s Leading Patent Practitionersではtop patent practitionerとして、2021年Managing Intellectual Property magazineではIP Starに選ばれました。
2019年Legal 500 Asia Pacificでは、知的財産の“Leading Individual – Japan”として選ばれました。また、同年2019年Benchmark Litigation Asia-Pacificにおいて知的財産の”Dispute Resolution Star” として選ばれました。

Experience Highlights

*レアアースマグネットの米国での特許侵害に関し、29社を対象とする国際貿易委員会の調査において日本企業とその米国関連会社を代理

*注目を集めたスマートフォン紛争で大手スマートフォン企業を代表するテクノロジーチームのリードパートナーを務める

*スピンドルモーターをめぐる紛争で大手ディスクドライブメーカーを代理

*家電フラットパネルディスプレイをめぐる紛争で大手家電電子機器メーカーを代理

*JPEG画像圧縮をめぐる紛争で大手カメラメーカーを代理

*DRAM、フラッシュメモリが関する二大半導体メーカーを代理

*半導体ウエハー製造用製品をめぐる紛争で半導体装置の提供者を代理

*パルスオキシメータ医療機器をめぐる紛争で医療機器メーカーを代理

*LCDディスプレイ技術をめぐる紛争で大手ディスプレイメーカーを代理

*Hatch-Waxman Act訴訟で、ある抗生物質をめぐる紛争のジェネリック医薬品メーカーに対抗した医薬品会社を代理

*世界最大規模のNPEに対して、特許ライセンス交渉で日本の大手半導体メーカーを代理。交渉後、NPEは主張を放棄した。

*半導体パッケージ特許を世界最大数保有する保有者のひとつと敵対的特許ライセンス交渉を行っている日本の大手半導体メーカーを代理。広範囲に渡る交渉後、クライアントに対するすべての主張は放棄された。

*標準的な必須3G/4G LTE無線電話分野における数百件の特許ポートフォリオを含む攻撃的な特許ライセンスプログラムを策定し大手企業のライセンスを成功させた。

*半導体加工技術をめぐる紛争に関連して、大手半導体ファウンドリを代理

*発電設備に関するICCアービトレーションにおいて、グローバル企業を代理

*ガスタービン発電機をめぐる敵対的ライセンス交渉において、日本の大手重工業会社を代理

*重機用パワーインバータをめぐる紛争で、日本の大手工業会社を代理

*LEDをめぐる紛争に関して、日本の電子機器メーカーを代理

*半導体処理装置、検査ツール(分光光度法)、プローブカード、半導体のアニーリング方法をめぐる紛争で、日本の半導体製造装置メーカーを代理

*スマートフォン向け半導体チップをめぐる紛争で、日本の半導体メーカーを代理

半導体製造用撮像素子、画像圧縮、リソグラフィ装置などをめぐる様々な紛争で、日本の大手企業を代理

*血液白血球フィルター技術をめぐる紛争で、日本の大手医療機器企業を代理

*マイクロプロセッサー技術をめぐる紛争で、日本の大手半導体メーカーを代理

*プリント基板製造用レーザ穿孔機をめぐる紛争で、日本大手企業を代理

*スマートフォンカメラのフォーカスメカニズムをめぐる紛争で、日本企業を代理

*ファクトリーオートメーションの自動化システムをめぐる紛争で、日本企業を代理

*ディーゼル排ガスフィルターをめぐる紛争で、日本企業を代理

*自動車ブレーキシステムをめぐる紛争で、日本企業を代理

*自動車ワイヤーハーネスをめぐる紛争で、日本のティア1自動車サプライヤーを代理

*mi-RNAシーケンスをめぐるライセンス交渉において、米国大学に対して日本の大手化学会社を代理

*ウエハーレベル半導体チップパッケージめぐる紛争で、日本の大手半導体メーカーを代理

*LCDバックライトアセンブリ、デジタルTVのアスペクト比変換、ビデオ圧縮をめぐる紛争で、日本の大手家電メーカーを代理

*スポーツ用品をめぐる紛争で、日本の大手スポーツ用品メーカーを代理

*コンピューター・ネットワーク・セキュリティーをめぐる紛争で、日本のソフトウェア企業を代理

*ディスクドライブ用GMRヘッドをめぐる紛争で、日本の大手電子部品会社を代理

*ドラッグデリバリーのための経皮パッチをめぐる紛争で、日本の大手製薬会社を代理

*プロボノ活動で日系アメリカ人市民同盟(JACL)の知的財産権紛争を代理

Education

University of Maryland, B.S., Mathematics
The Catholic University of America, Columbus School of Law, J.D.
Johns Hopkins University, M.S., Electrical Engineering
University of Maryland, B.S., Electrical Engineering

Experience Highlights

*レアアースマグネットの米国での特許侵害に関し、29社を対象とする国際貿易委員会の調査において日本企業とその米国関連会社を代理

*注目を集めたスマートフォン紛争で大手スマートフォン企業を代表するテクノロジーチームのリードパートナーを務める

*スピンドルモーターをめぐる紛争で大手ディスクドライブメーカーを代理

*家電フラットパネルディスプレイをめぐる紛争で大手家電電子機器メーカーを代理

*JPEG画像圧縮をめぐる紛争で大手カメラメーカーを代理

*DRAM、フラッシュメモリが関する二大半導体メーカーを代理

*半導体ウエハー製造用製品をめぐる紛争で半導体装置の提供者を代理

*パルスオキシメータ医療機器をめぐる紛争で医療機器メーカーを代理

*LCDディスプレイ技術をめぐる紛争で大手ディスプレイメーカーを代理

*Hatch-Waxman Act訴訟で、ある抗生物質をめぐる紛争のジェネリック医薬品メーカーに対抗した医薬品会社を代理

*世界最大規模のNPEに対して、特許ライセンス交渉で日本の大手半導体メーカーを代理。交渉後、NPEは主張を放棄した。

*半導体パッケージ特許を世界最大数保有する保有者のひとつと敵対的特許ライセンス交渉を行っている日本の大手半導体メーカーを代理。広範囲に渡る交渉後、クライアントに対するすべての主張は放棄された。

*標準的な必須3G/4G LTE無線電話分野における数百件の特許ポートフォリオを含む攻撃的な特許ライセンスプログラムを策定し大手企業のライセンスを成功させた。

*半導体加工技術をめぐる紛争に関連して、大手半導体ファウンドリを代理

*発電設備に関するICCアービトレーションにおいて、グローバル企業を代理

*ガスタービン発電機をめぐる敵対的ライセンス交渉において、日本の大手重工業会社を代理

*重機用パワーインバータをめぐる紛争で、日本の大手工業会社を代理

*LEDをめぐる紛争に関して、日本の電子機器メーカーを代理

*半導体処理装置、検査ツール(分光光度法)、プローブカード、半導体のアニーリング方法をめぐる紛争で、日本の半導体製造装置メーカーを代理

*スマートフォン向け半導体チップをめぐる紛争で、日本の半導体メーカーを代理

半導体製造用撮像素子、画像圧縮、リソグラフィ装置などをめぐる様々な紛争で、日本の大手企業を代理

*血液白血球フィルター技術をめぐる紛争で、日本の大手医療機器企業を代理

*マイクロプロセッサー技術をめぐる紛争で、日本の大手半導体メーカーを代理

*プリント基板製造用レーザ穿孔機をめぐる紛争で、日本大手企業を代理

*スマートフォンカメラのフォーカスメカニズムをめぐる紛争で、日本企業を代理

*ファクトリーオートメーションの自動化システムをめぐる紛争で、日本企業を代理

*ディーゼル排ガスフィルターをめぐる紛争で、日本企業を代理

*自動車ブレーキシステムをめぐる紛争で、日本企業を代理

*自動車ワイヤーハーネスをめぐる紛争で、日本のティア1自動車サプライヤーを代理

*mi-RNAシーケンスをめぐるライセンス交渉において、米国大学に対して日本の大手化学会社を代理

*ウエハーレベル半導体チップパッケージめぐる紛争で、日本の大手半導体メーカーを代理

*LCDバックライトアセンブリ、デジタルTVのアスペクト比変換、ビデオ圧縮をめぐる紛争で、日本の大手家電メーカーを代理

*スポーツ用品をめぐる紛争で、日本の大手スポーツ用品メーカーを代理

*コンピューター・ネットワーク・セキュリティーをめぐる紛争で、日本のソフトウェア企業を代理

*ディスクドライブ用GMRヘッドをめぐる紛争で、日本の大手電子部品会社を代理

*ドラッグデリバリーのための経皮パッチをめぐる紛争で、日本の大手製薬会社を代理

*プロボノ活動で日系アメリカ人市民同盟(JACL)の知的財産権紛争を代理

Admissions

U.S. Patent and Trademark Office, 2000

Bar Admissions

Japan (Gaikokuho-Jimu-Bengoshi) (2009)
District of Columbia (2000)
Maryland (1999)

Professional & Community Activities

Tokyo Intellectual Property American Inn of Court, Founding Officer
Licensing Executives Society of Japan, Editor of Winds from Japan publication
Giles S. Rich American Inn of Court, U.S. Court of Appeals for the Federal Circuit, Officer and Mentoring Chair (2002-2003); Recipient of the GSR American Inn of Court Scholarship Award